千葉県立四街道高等学校 同窓会ホームページ

規約

第1章 総則

(会の名称)
第 1 条 本会は、千葉県立四街道高等学校同窓会(えのき会)と称する。

(事務局の所在)
第 2 条 本会は、事務局を千葉県立四街道高等学校(以下「母校」という。)に置く。
(会の目的)
第 3 条 本会は、会員相互の親睦を図り母校の充実発展のため応援することを目的とする。

(会の構成員)
第 4 条 本会は、正会員並びに準会員及び特別会員で組織する。
1 正会員とは、母校の卒業生をいう。
2 準会員とは、母校在校生をいう。
3 特別会員とは、母校の現職員及び旧職員をいう。

 

第2章 事業
(事業の構成)
第5条 本会は、第 3 条の目的を達成するために次の事業を行う。
1 正会員及び特別会員名簿の作成
2 クラス会及び同期会開催時の通信費等への助成
① 助成金額について
平成25年度卒業以降で出席者の7割以上が正会員であること。
3 準会員への助成は、次のとおりとする。
① 前年度卒業新入会員(以下「新入会員」という。)が卒業生の70%を超えた
場合は、前年度入会会費(以下「入会費」という。)の30%を次年度予算に計
上し、年度当初に母校へ寄付する。
② 上記「新入会員」が卒業生の70%未満の場合は、「入会費」の20%を次年
度予算に計上し、年度当初に母校へ寄付する。
第3章 機関
(機関の種類)
第6条 本会に次の機関を置く。
1 総会
2 役員会
(総会の目的)
第7条 1 総会は、本会の最高の議決機関である。
2 次の事項は、必ず総会において決めなければならない。
① 事業に関する提案と報告
② 会計の予算及び決算の承認
③ 役員の選任に関する承認
④ 相談役の選任に関する承認
⑤ その他本会の運営上特に重要な事項
(総会の開催時期)
第8条 1 定時総会
会計年度(3月末日)終了後3か月以内に開催すること。ただし、特段の事情が
有るときは、この限りではない。
2 臨時総会
役員会の決議があったとき。
(総会の構成員)
第9条 総会は、正会員と役員で構成される。ただし、役員には議決権はない。

(議長の選出)
第10条 1 総会の議長は、正会員の中から総会で選ばれる。
2 総会の議決は、出席者会員の過半数で決める。ただし、可否同数のときは議長の
決するところによる。
(役員会)
第11条 役員会は、総会の決議とこの規定に定める事業を執行する機関である。
(役員会の開催)
第12条 役員会は、会長・副会長・理事並びに会計監査で構成され、毎年1月、3月、5月、
9月、12月に定例開催する。なお、会長が必要と認めたときには、この限りでは
ない。
第4章 役員
(役員の構成)
第13条 本会に次の役員をおく。
1 会長 1 名
2 副会長は、4 名、理事は 5 名以上とし、総務、会計、担当とする。なお、分担に
ついては役員会の決定とする。
(役員の任期)
第14条 役員の任期は、1年とする。ただし、再任は妨げない。
(役員の任務)
第15条 役員の任務は、次に定めるとおりである。
1 会長は、本会を代表し本会の業務を統括する。
2 副会長は、会長を補佐し会長に事故あるときはこれに代わる。また、総務担当理 事
は、本会の渉外関係事務、庶務事務、会議等の書記事務、をそれぞれ担当し、会 計
担当理事は、本会の会計事務を担当する。
3 会計監査は、本会の会計を監査する。
(相談役)
第16条
1 本会に相談役をおくことができる。
2 相談役は、会長が総会の承認を得て委嘱する。
3 相談役は、総会・幹事会・役員会に出席して助言することができる。
第5章 会計
(会計)
第17条 本会の経費は、会費及びその他寄付金収入でまかなう。

(会費の納入方法)
第18条 会費の納入は、準会員が本会への入会(卒業)時に3千円を一括して納入しなけ
ればならない。なお、卒業後に入会する時も3千円を一括して納入しなければな
らない。
(会計年度)
第19条 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
第6章 会則の改正
(会則の改正)
第20条 本会会則の改正は、総会出席人員の 3 分の 2 以上の同意がなければ変更するこ
とが できない。
附則 この会則は、2014年10月26日から効力を発する。

PAGETOP
Copyright © 四街道高等学校 同窓会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.